• 未分類 26.11.2014 コメントは受け付けていません。

    口臭が消えないと困ってしまうときはありませんか?
    何度も歯磨きしたのに・・・、いろいろ歯磨き粉を変えているのに・・・
    口臭は様々な原因があるのですが、なかなか消えないと困ってる人も多いのです。

    実は口臭は口の中だけでなく、体の中から臭う場合もあります、これらの口臭の原因をはっきり知らなければ口臭はなかなか消えないのです。
    口臭には様々な原因がありますが、まずは体の中の原因を上げてみましょう。
    まずは内臓の疾患による口臭です、
    口臭は体の内臓に疾患があると臭う場合があります、これは魚の腐ったような生臭い口臭で主に糖尿病の人などが挙げられます。
    また宿便や便秘などが貯まるとそれらが血液に溶け込み、口臭となって体に出される場合があります。
    体の疾患なのでこれらに対しては通常の歯磨き粉などでは対応できない場合が多いとされています。

    口臭が気になるならまずはこの体の中の疾患も疑ってみましょう。なんらかの大きな病気の前兆と考えられる場合もあります。

    またよくある大便のようなあの口臭は主に腸内の宿便のにおいと似ています。
    独特の腐ったような不快なにおいは腸内環境の悪化などが原因の場合があるのです。
    厄介な口臭ですが、正しい対処と事前の対処で大幅に改善できます。

    特に体内からくる口臭については最近では様々な対策サプリが効果的とされています。
    これらのサプリの中には腸内の細菌が発生する様々な悪臭のもとを分解し、体に出すときにはほとんど臭いのないものに変えてくれます。

    以前は飲むタイプの口臭対策ができるサプリといえば匂いを出して口臭をごまかすといった趣旨のサプリが大半だったのですが、最近ではこのように
    口臭の原因そのものに対して対策ができてるものもあるのです。

     

    上記の口臭サプリはこちらでも閲覧可能です。

    口臭サプリで口の臭いを改善しよう!

  • 未分類 26.11.2014 コメントは受け付けていません。

     

    以前歯科に勤務していた際に口臭の強烈さを身をもって体感したことがあります。
    特に抜歯直後の口臭は強烈で歯周部分に歯石や歯周病菌の巣が大量にみられ、これらから
    強力な臭いを発します。
    実は抜歯してから歯が臭うのはそれまでは唾液によってある程度口臭が抑えられていたから臭わなかったというのが理由で、抜歯すると
    唾液の消臭効果が薄まり、空気に触れることで爆発的に歯が臭うのです。

    このように唾液はあまり口臭と関係ないと考えられがちですが、実は口臭を抑える効果が非常に優れているのです。
    口腔内の口臭の原因の大半は歯周病が原因なのですが、これらの歯周病菌の繁殖を唾液は抑えてくれる効果があるのです。
    唾液というとどうしても食事の際、食べ物を消化しやすくなるという効果が見られがちなのですが、実は口臭予防に対しても優れた効果を発揮します。

    最近口臭が子供の間で多いと言われる理由の一つとしてはこの唾液不足、つまりドライマウスが言われています。
    昔のように缶だけでなく、ペットボトルなどのいつでも持ち歩き水分が補給できる飲料容器が増えたために、唾液が少なくなってしまっている人が増えています。
    ですので、普段から唾液を出す意識をしていかないとどんどん唾液が減り、口臭がでやすくなってしまうのです。
    口臭は唾液によって大幅に軽減できるのですが、最近子供のように唾液の分泌がまだまだ発達してないうちから唾液の使用量が減ると、ドライマウス気味になってしまうのです。
    口臭を抑えるためにも普段から唾液をだすようにしましょう。
    ちなみにですが、食べ物をよく噛む、歯磨きするなどいつもすることで唾液は出やすくなります。

  • 未分類 26.11.2014 コメントは受け付けていません。

     

    口臭といえば歯周病がよく言われます。
    テレビなどのCMでも歯周病と口臭の関係はよく言われます。
    実は歯周病というのはそういう病気名があるわけではありません。
    歯の周辺や口腔内の口のトラブルの総称を歯周病というのです。
    口の中は様々な細菌がおり、それらが共存してるのですが、病気などなんらかの共存バランスを欠いたりした場合に、悪玉菌が増え口臭や炎症などが起きるとされています。

    これらの口臭は人が最も不快と感じる臭い、悪臭とされており、好ましくない臭いを発します。
    このような口臭を治す場合は歯磨きだけでなく、口臭対策のできるサプリ、歯周病対策のできるマウスウオッシュなどを使用する必要があります。
    また口臭がひどい場合は口臭外来などの専門家に診察してもらうことも必要となります。
    特にこれらの歯周病由来の口臭は強力な臭いを出すために、なたまめなどの歯周病を根本解決できる歯磨き粉なども有効とされています。
    最近ではこのなた豆の効果が歯科業界でも認められ、様々な歯周病対策として活用されています。

    歯周病は根本治療が難しいのですが、そのまま放置すると歯の歯根部分が腐り歯そのものが抜け落ちてしまう場合もあるので注意が必要です。
    口臭がひどい場合はこれらの歯周病も疑いましょう。
    口臭外来などではこれらの歯周病対策が充実してるとされています。

  • 未分類 26.11.2014 コメントは受け付けていません。

    最近よく言われるのですが口臭は治らないのか?ということです。
    確かに以前は非常に難しい問題だったのですが、最近ではこのように非常に改善はしやすくなっています。
    また口臭というと歯周病菌を完全殺菌すればいいと考える人も多いのですが、歯周病菌はなかなか根絶はできません。それよりも口腔内の環境を整える必要があるのです。
    実は口腔内には善玉菌もおり、これらが口臭の原因である悪玉菌を抑える効果もあるのです。
    前述したように唾液にはこれらの悪玉菌を抑える効果もあり、唾液をたくさん出すことは口臭予防には重要です。

    また、なた豆を使用したマウスウオッシュや歯磨き粉を使用することも有効とされています、最近このなた豆歯磨き粉の種類も大変増えてきましたが、できれば天然成分を使用し、
    善玉菌と悪玉菌のバランスを壊さない口腔内に優しい歯磨き粉をしようすることが重要です。
    むやみに殺菌することは悪玉菌だけでなく、善玉菌をも殺菌してしまいます。
    口臭をなくしたいと思うのであれば、体の免疫効果を上げることを重要とするべきです。